CGI/PHPについて

CGI/PHPとは、サーバー設置型のプログラムの事で、その種類にCGIとPHPがあるという事になります。

似たような名前でjavaスクリプトというものがありますが、これはhtmlに記述して、動作するプログラムになります。

サーバー設置型のプログラムの例を上げると、掲示板やお問い合わせフォームなどです。なんとなくイメージできるかも知れませんが、掲示板だったら「書く」→「確認画面」→「反映」→「修正削除」など次に何をするかをあらかじめプログラムに組んでおき、条件が揃った時に動作するという感じです。

CGIとPHP、それとプログラムの関係ですが、簡単に言ってしまうとゲーム機とソフトのような関係です。

CGIとPHPは任天堂DSとプレイステーションポータブルのような感じで、プログラムはそれぞれに対応するソフトです。

任天堂DS版のマリオがあれば、プレイステーションポータブル版のマリオがあるように、CGI版の掲示板があれば、PHP版の掲示板もあります。

サーバーを借りるにあたって、このCGIやPHPが使えた方がいいの?と思うかもしれませんが、正直なところ、使えなくてもサイトは公開できてしまうので、必須という訳ではありません。

ただ、このようなプログラムが使えると、サイト上での表現の幅が広がったり、利便性が向上したりとメリットがたくさんあります。

ちなみにワードプレスやMTなどもCGIやPHPで動作するプログラムの一種なので、CGI/PHP使用不可能のサーバーでは、動かす事ができません。

メニュー

各レンタルサーバーの感想

目的別おすすめ

RSS(受信可能なものだけ)

当サイトについて

Yahoo!ブッ目の下のくまークに登録